後継者不在の企業が120万社を超えているといわれる中、後継者のいない中小零細企業の出口は、『清算』か『M&A』しかありません。

皆さんのもとにも、M&Aに関して、様々な相談やお問い合わせが寄せられているかと思います。今はそれほどでないという方でも、これからは間違いなく増えてきます。私達がM&Aについて、一番初めにお客様から尋ねられる内容が「譲渡対価」についてです。直面した時に慌てなくて良いように、バリュエーションの基礎を身につけておきましょう!

本講座で身につけて頂く評価方法

・時価純資産の算出

・EBITDAの算出

・超過収益力の算出

・DCFの算出

当日は、実際に計算演習を行っていただき、体で習得して頂きます!

12月19日(土)14時~18時 Zoom にて開催

申込者には、開催前日までに資料とZoomのURLをメール致します。参加者にはエクセルシートを進呈!

参加区別 料金(税込)
実務特化会員 7,000円
一般会員 17,000円
会員以外 35,000円

ワークショップにて10名限定となります。お申込みはお早目にお願いいたします。

Speakers

一般財団法人日本的M&A推進財団 理事
株式会社楠本浩総合会計事務所 代表取締役

白川 正芳

200935歳で株式会社楠本浩総合会計事務所・代表取締役に就任。事業承継・組織再編・M&A・公益法人を活用した経営改善の支援等々、複雑な手術を手掛ける社外内部役員として多くの顧客の支持を集める。

現在は、日本でもトップクラスの弁護士や他の専門家とのネットワークを構築し「結果に責任を取る成功報酬」で、あらゆる角度からの「企業防衛診断」と、日本で最先端の「出口戦略支援」体制を確立。一般社団法人日本相続学会所属。

満員御礼 受付を終了しました